ホーム > ビジネス情報 > タッチパネル

タッチパネル

タッチパネルとは

タッチパネルは、各種放送機器の制御を手動で行うことや、機器の状態を確認する為のシステムです。 画面に表示された操作項目に触れることによって操作を行うので、タッチパネルと呼ばれています。

通常はAPSシステムが放送予定(番組表)にあわせて各種放送機器の制御を行いますが、緊急時などにおいては放送予定には無い 制御が必要になります。
そんなときにこのシステムが必要になります。


タッチパネルの役割

普段は、テレビ局のマスタ室にて行われている送出運行管理の中で、 放送機器の送出状態(どこからの映像を出しているかなど)を表示したり、 素材(スタジオからの映像など)をプレビューするときに使われています。

しかし、放送予定には無い操作が必要になった場合、例えばニュース速報のような緊急のテロップを表示させたり、 番組を急遽中断してニューススタジオからの映像を送出する際には、タッチパネルを操作して機器への制御をおこないます。

このように、普通の運用では操作されることは少ないですが、イレギュラーなケースに対応する為の端末がタッチパネルです。